再評価の流れ -1-

西城秀樹 1955年〈昭和30年〉4月13日 – 2018年〈平成30年〉5月16日

ヒデキ没後音楽界は勿論、各界の著名人が生前の「西城秀樹」を語っています。先ずはヒデキと言えば小林亜星さんでしょう。ドラマ・寺内貫太郎一家で共演し、その後「還暦ライブ」へも亜星さんは行かれています。ご紹介させて頂きます。(以下敬称略)


天才テリー伊藤対談「小林亜星」(1)西城秀樹はロックミュージシャンだ





安倍 寧(やすし)。劇団四季取締役も務めた大物音楽評論家です。エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社顧問など。

西城秀樹唯一本のミュージカル 『わが青春の北壁』




菅原幸裕。『エスクァイア日本版』に約15年在籍し、現在は『男の靴雑誌LAST』編集の傍ら、『MEN’S Precious』他で編集者として活動。『エスクァイア日本版』では音楽担当を長年務め、現在もポップスからクラシック音楽まで幅広く[…] 本記事より引用。

西城秀樹の歌声は、シティ・ポップとして現代に響く




サンケイスポーツ。秀樹さんの歌声よ、永遠に--。歌手、西城秀樹さんをしのび、CDやDVDの追悼盤発売に向け、所属事務所やレコード会社など関係者の企画会議が週明けにも動き出すことが[…]本記事より引用。


秀樹さんCD & DVD永久保存盤、今秋発売!ファンから望む声殺到




吉井和哉のオールナイトニッポン(1996年/ニッポン放送)で放送された、西城秀樹さんとのコミュニケーションをご紹介します。ロビンが「最も愛したロックミュージシャン」と発言する秀樹さんが、オールナイトニッポンにゲストとして登場[…]本記事より引用。

西城秀樹さんとイエロー・モンキー | | MY THE YELLOW MONKEY




甲本ヒロトさんがTBSラジオ『エレ片のコント太郎』にゲスト出演。番組の名物コーナー用に、自身がいままでの人生で『生きててよかった』と感じた10個の事柄をまとめ、披露して[…]本記事より引用。

甲本ヒロト 生きててよかった10個の事柄




iRONNA編集部。歌手、西城秀樹さんが63歳という若さでこの世を去った。スーパースターとしての逸話は数知れない。中でも1983年のヒット曲『ギャランドゥ』は後年、ヒデキを象徴する代名詞に[…]本記事より引用。

西城秀樹「ギャランドゥ」な人生考




有名人データベース PASONICA JPN。さいじょう ひでき・歌手・物故者・基本プロフィール・幼少時代・私生活・人間関係・エピソード等々。

有名人データベース PASONICA JPN | 西城秀樹




近藤正高。スターとして一世を風靡し、その後も病魔と戦いながら活躍を続けた、歌手・西城秀樹。今回の「一故人」は、彼の生き様と魅力について[…]本記事より引用。

西城秀樹——ステージ以外でも貫いた「ロックな生き方」




鈴木啓之。1970年代の男性アイドルを牽引した新御三家。そのひとりとして、野口五郎、郷ひろみとともに活躍した西城秀樹は、野性味溢れるワイルドな魅力で人気を博し、アクションを交えたナンバーを[…]本記事より引用。

西城秀樹「傷だらけのローラ」がリリース|大人のMusic Calendar|大人のミュージックカレンダー




二宮寿朗。あのお馴染みのイントロが鳴り響くだけで、なぜだかどうしてか体がムズムズする。7月22日夜、川崎フロンターレのハーフタイムショー。今年も川崎市制記念試合[…]本記事より抜粋。

ヒデキが舞い降りた夜。(二宮寿朗) – 個人 – Yahoo!ニュース




iRONNA編集部。『YOUNG MAN(Y.M.C.A)』『激しい恋』『傷だらけのローラ』などのヒット曲で歌謡史に名を刻んだ歌手の西城秀樹1972年のデビュー以来、ヒット曲を連発した西城さんは芸能界に様々な功績を残し[…]本記事より引用。

西城秀樹さん 『ザ・ベストテン』の記録に残る偉大な功績




Scroll Up